クロスオーバー! 『フレッシュプリキュア! クロス†オーバー』各話解説 第9回
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フレッシュプリキュア! クロス†オーバー』各話解説 第9回

『フレクロ』セルフ解説その9。
最終話までのネタバレを含みますので、本編読了前の方は注意です。


第9話『ラブ大ピンチ!? 夜の学校は危険がいっぱい!!』



<あらすじ>
四つ葉中の文化祭が近づく中、メイは風邪をひいて学校を休むことになってしまう。ラブに会えない不満を募らせるメイ。
だがその頃、夜の学校に取り残されたラブに史上最大の魔の手が迫る。
愛する者の危機に、走れ! メイ!



『フレクロ』本編中、一番執筆時間が短かったエピソードです。文量も多くなく、内容も今までと違い軽めのノリですが、メイ×ラブ×大輔の恋愛劇の開幕という意味ではかなり重要な回です。
今回は原作『フレプリ』の第16話を基にしていますが、といっても改変ではなく、裏を取って完全にリンクする形にしています。
つまり原作の内容と矛盾せず、裏側・同時進行でメイの活躍があったものとして第16話を観られるようになっているわけです。案外『フレクロ』でこういった作りをしているのは今回だけだったりします。


まず、いきなり妄想からスタートする冒頭部。
メイのガチ百合をカミングアウトする展開はなかなか勇気が要りましたw 一応、風邪をひいて感情のコントロールができなくなっているという設定ではありますが。
ここまでの百合描写(メイのラブに対する感情)はあくまで「本家プリキュアでもありうる程度」の好意にとどめていましたが、今回から「ガチ」にレベルアップしています。

ブログへの掲載時期こそズレますが、第9話を執筆していたのは原作の終盤、クリスマス回あたりが放映されていた頃だったと思います。
なので、ギャグ調にしてごまかしてはいますが、ここにきてラブと大輔のエピソードを大々的にフィーチャーするという暴挙(?)に打ちひしがれた百合厨の想いが全面に表れていますね。
原作の結末によっては、メイの百合恋愛は完全に報われないギャグ要素として片付けられていたかもしれません。
知ってのとおり原作のラブ×大輔がどうとでもとれるラストだったので、メイとしても真正面から勝負を挑んでいくことができましたが。

キサナのメイに対する「ツッコミ」キャラも、この回をもって完全に定着した感がありますね。


知っての通り、原作では西さんのナケワメーケが夜の学校をお化け屋敷に変えてしまいます。
これもグレイブフィールド系の特殊空間?などと類推されるのですが、大輔からラブを守りたい一心でメイはこの空間に介入!
奇しくも同時に出現したキイマジンと戦うことになります。

のちのトワ登場回で「四つ葉中に次元ゲートが開きやすいポイントがあるのでは?」という説が出てきますが、今回のダークルンもミミック同様、四つ葉中のゲートを通ってこちらの世界へやって来たのかもしれませんね。


今回の対戦相手は“ジョーカー”。ダークルンに施されたリミッターをかいくぐってしまえる、冷静に考えるとそれってどうなのよというトリックスターです。
元ネタは原作のラストで大輔が着ていた死神(?)の衣装。「メイの前に立ちはだかる恋敵」を象徴しているわけですねw

どうでもいいですが、フェンリル(狼)、オーガ(鬼)、ウィッチ(魔女)、そしてジョーカーというように、ダークルンはバッドエンド王国の幹部たちのモチーフをコンプリートしています。何かに使え……ないかなぁ。

マニューバーモードとしては、他のダークルンと組み合わせることでリミッターを解除し、マキシマムドライブ(立木文彦の声で)!を発動することができます(第11、24話など)。
単体で使った場合はグレイブ本体の能力を高めることができますが、相応の負荷がかかります。ミラージュマフラーを取り込んだフルパワーグレイブと比べると、機動力も上がるのがポイントですね。
ただ、さらに上を行くマスカーが登場済みだったので、単体で使われることはありませんでした。


マスカーにビートアップしたグレイブは、二本のトンファーによる連撃でジョーカーを粉砕します。
通常のキイマジンが相手なら、必殺技を発動するまでもないということですね。
書いていてなかなか爽快だったフィニッシュです。


事件解決後。
大輔を「かっこよかった」と言うラブに、大ショックを受けるメイ。
しかしこれは、長い長い戦いのほんの序章に過ぎなかった……。



さて次回は、満を持してお届けする(?)メイ美希回。
ダークルン四姉妹最後の一人、そしてメイの姉ナラカの初登場もあり、精神世界で決着する異色編です。
第10話の解説もおたのしみに!!





スポンサーサイト

テーマ : プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤネ

Author:ヤネ
フレクロF、今度はイニシャルWW編です。

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プリキュアサーチプリキュア検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。