クロスオーバー! メイとキサナの『クロスオーバー最前線』X3
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイとキサナの『クロスオーバー最前線』X3

『オールスターズDX2』が公開されて2週間になりますが、なんと今回は映画の舞台へ出張クロスオーバー!
ネタバレは極力廃しつつ、夢の共演を少しだけ覗いてみましょう。
なお、ユルさはいつもと変わりません。
それでは……このあとすぐ!!


メイ(以下メ)「私に黙って出かけたうえに、指定した場所に来いだなんて……どういうつもりなんだか」


~~~~~~2010年3月某日・フェアリーパーク建設予定地にて~~~~~~


メ「こんな海のど真ん中で、いったい何を……」

シプレ(以下シ)「あなた、誰ですか?
コフレ(以下コ)「ここは関係者以外、立ち入り禁止です!」
?「いいんです、シプレ、コフレ。彼女を呼んだのは私ですから」

メ「キサナ! ……何、その服?」
キサナ(以下キ)「フェアリーパークの制服ですよ。可愛いでしょう? ……と言っても、着るのは私だけですが」
メ「えっ、キサナここでバイトしてたの!?」
キ「バイトではありません。ここフェアリーパークは、歴代プリキュアのパートナーを務めた妖精たちが運営する遊園地なのです」
メ「そ、そうなのか。最近の妖精は、凄いな……。でも、見た限りまだ空き地ばっかりだね。オープンはいつ?」
キ「明日ですよ」
メ「……はい?」
キ「そのために今日、メイに来てもらったのです」



X3『DX2ビギニング』



メ「私が、遊園地を作るぅ!??
キ「そうです。リングルンとグレイブの能力を使って」
メ「ど、どうやって?」
キ「リングルンに搭載されている次元連結デバイスや、マニューバーモードの各種ハイパーツールを使っての建設工事です。……仕上げは、私たちの方で行いますから」

メ「大変そうだなぁ……」
キ「ごめんなさい、メイ。でも、私たちはこのフェアリーパークで、みんなにたくさんの楽しい思い出をプレゼントしたいんです。そのために、メイの力を貸してください」
メ「そう言われちゃ、仕方ないな。……私、プリキュアだもんね」
シ「えっ!?
コ「プリキュアだったですか!?
メ「まあね。……それじゃ、お見せしましょうか。チェインジプリキュア・クロスオーバー!


~~~~~~バンク~~~~~~


グレイブ(以下グ)「冥府を望む玉座! キュアグレイブ!!

シ「……あんまり、プリキュアっぽくないですぅ」
コ「色が毒々しいです
キ「……だそうです
グ「デスデスうるさいぞお前ら!!」


~~~~~~数時間後~~~~~~


グ「メリーゴーラウンドにコーヒーカップ、お化け屋敷にウォータースライダー、おまけに観覧車……。もう、ヘトヘトなんだけどぉ」
キ「もう少しです! 頑張りましょう、メイ。みんなの笑顔のために」
グ「みんなの、笑顔、か……。あの観覧車に乗って遊園地を見渡したら、きっと楽しいだろうな……」
キ「そうですね。 遊園地が完成したら、プリキュアの皆さんと一緒に乗りましょう!」
グ「うん……あとは、このでっかい真珠貝みたいなやつを、噴水の上に置けば終わりだよね?」
キ「慎重に扱ってくださいね。これはフェアリーパークのシンボルで、同時にでもあるんです」
 
グ「命……?」

グ「すごい……貝から溢れる力で、遊園地が完成していく!」
キ「奇跡の宝石の力ですよ」
グ「奇跡の……宝石?」
キ「はい。千年に一度だけ貝の中から現れる、その名は……」

?「レインボージュエル、見つけたわよ~~~~ん!」
グ「え!?」
シ「砂漠の使徒!
コ「サソリーナです!」

サソリーナ(以下サ)「そこに宿った希望の力……今のうちに手に入れて、有効利用させてもらうわん」
キ「メイ、砂漠の使徒からレインボージュエルを守ってください!」
グ「ああ、わかってるよ」
サ「あら? お前は……」
グ「私は冥府を望む玉座、キュアグレイブ。地獄でも通る名だ、憶えておくといい」
サ「ふ~~ん。また、別のプリキュア……。ちょこっと知り合いに似てるケド、他人のそら似ってやつかしらん?」

キ「メイ、危ない!」
グ「うぉ! 髪が……伸びた!?
サ「あら~~、この程度の攻撃も避けられないのかしら?」
グ「うむ……伸びるとちょっと、キュアベリーっぽいな……」
シ「そんなこと言ってる場合じゃないですぅ!」
コ「しっかりするです!」

キ「まずいですね……」
シ「キサナ?」
キ「先程までの作業で、グレイブはエネルギーを使い果たしています」
シ「そんな!」
コ「なんとかならないのですか!?」
キ「一か八か、やってみましょう。シプレ、コフレ……グレイブに、プリキュアの種を!
シ・コ「「わかったです!」」

シ・コ「「プリキュアの種、いくです~~~~!!」」

サ「えっ……なに、なに!?」
キ「メイ、種をリングルンにセットしてください!」
グ「ようし……オープン・マイハート!

グ「冥府を望む一輪の花! キュアグレイス!!

キ「成功です!」
グ「テキトーに名乗ってみたけど……こんな感じでいいのかな?」
コ「キュアグレイブのフリフリが増えたです!」
シ「まるでプリキュアみたいですぅ!」
グ「いや、元からプリキュアだっての!!

キ「やりましたね、メイ」
グ「うん。でも、リングルンにこんな力が……」
キ「リングルンには無限の可能性があるんです。……その衣装は、正直あまり似合ってないですけどね」
グ「ほっとけ!!

サ「なによなによ~~、ちょっと見た目が変わっただけじゃない!」
グ「……見かけ倒しかどうか、その身をもって確かめるんだな」

グ「集え、光と闇よ! フローラルトンファー!!
シ「すごい、すごいですぅ!」
コ「砂漠の使徒をやっつけるです、キュアグレイス!」
サ「そんな棒っきれ!」
グ「……覚悟はいいかな?」

グ「キュアグレイス・トンファーキック!!
サ「ぐぁ! ……って、トンファーなのにキック……?」

シ・コ「「今ですぅ!!」」
グ「光と闇の二重奏! プリキュア・イングレイブパワー・フォルテッシモ!!
サ「うっそぉぉぉぉ~~~~ん!?」

シ・コ「「やったです!!」」
サ「おのれ、プリキュア……今日のところは、これぐらいで許してあげるわん!」

シ「メイ、ありがとうですぅ」
コ「メイのおかげで、レインボージュエルを守ることができたです」
メ「いーのいーの。困った時は助け合うのがプリキュアだし」

シ「実は明日の開園に合わせて、17人のプリキュアをここに招待することになっているのですぅ」
コ「もちろん、メイも一緒です!」
キ「たくさんお仕事した分、めいっぱい楽しんでくださいね」
メ「よぉぉぉ~~し……幸せゲットしまくるぞ~~~~~!!


~~~~~~翌朝~~~~~~


せつな(以下せ)「久しぶりね。美希、ブッキー」

美希(以下み)「せつな!
祈里(以下い)「せつなちゃん、元気にしてた?」
せ「ええ! 二人も、元気そうでよかったわ」

せ「……そういえば、ラブとメイは?」
い「ラブちゃんは、家にチケットを置いてきちゃって……」
み「取りに戻ってるわよ。電車の時間に遅れなきゃいいけど」
せ「ふふ、相変わらずね。もしかして、メイも?」

み「いや、その……」
い「メイさんは……」
せ「?」


~~~~~~同時刻・メイの家~~~~~~


メ「ぶぇ―――――くしょいっ!!
キ「なんで毎回、ここまで狙ったように風邪が引けるんですか?」
メ「汗をかいたあと、海風に吹かれてたからかな……」
キ「こりゃ、今日は無理ですね」
メ「あうぅ! みなとみらいに続いて、今回も……ぶぇぇ――――くしょいっ!!」
キ「あ~~あ……ほら、鼻水拭いてくださいよ。あと、涙も」
メ「うぇぇ……桃園さん……みんな……ぐしゅっぐしゅっ」


                                            つづく



次回……17人のプリキュアの危機に、駆けつける最後の戦士。
その名は“冥府を望む玉座”、キュアグレイブ。

行く手を阻む復活ダークルン4姉妹、そして最大最悪の闇・ボトム。
希望の光を取り戻すため……禁じられた力、解き放つ時は今!

「人が一生懸命作った遊園地を、よくも滅茶苦茶にしてくれたな……。私の堪忍袋の緒も、ここらが我慢の限界だコノヤロウ!!

勝利するのは、冥府の女王か? 深淵の闇か?

ついに幕開ける、空前のファイナル・バトル。
もう誰も、彼女を止められない……。

怒りのトンファーが、悪を打ち砕く!!



メ「こんな感じの後編、希望したいんだけど……」
キ「ま、少なくともDVDの発売までは、おあずけですね」



クロスオーバー☆プリキュア!

スポンサーサイト

テーマ : プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メwwwイwwwさwwwwんwwww
なんだこれ!凄まじくカオスな状態になってる!!
映画行ってないけど、wiki見たらネタバレひどくて内容がちょっと理解できちゃった柳星張ですよ
プリキュアっぽくないプリキュア…こういうときこそ、便利ツールであるミラージュ・マフラーを!
グレイブが、光の力を宿し、新しいプリキュアに!
これはきっと、これからの展開にかなりの影響を与えるに違いない!(おい


それにしてもせっちゃん、なんですでに他のプリキュアと友達設定…?
写真見せただけでは友達になるのは不可能…
まさかアカルンの仕業!?

感想ありがとうございます

せつなの件はスルーされるかなと思ってたら、実際そうだったので……、プリキュアになってすぐに歴代メンバーへ紹介して、フレッシュ最終回までの間に何度か集まって遊んでいた。
と、脳内補完しました。

今回はカオスながら映画本編とつじつまを合わせつつ、細かい部分でリンクしたクロスオーバーになっている……はず。
この機会にしかできない、ハートキャッチ組との絡みも含めて。
みんなが楽しく遊んでいる場所を、あの協調性に乏しいメイが作ったのかと思うと、こう……ちょっといい話な気がしませんか。
いや、自分だけか。

マフラー万能説。
あのちっこい天使の羽根が生えた形態が、グレイブには絶望的に似合わないわけですが……。
それでも映画の終盤には、まさにグレイブが活躍するために用意されたような?シチュエーションもあったので、いずれクロスオーバー本編が終わった後、一つのネタとしてまとめてみたいです。

ぜひクロスオーバー版DX2を

>いずれクロスオーバー本編が終わった後、一つのネタとしてまとめてみたい
実際に私もDX2を映画館で見たのですが、フレプリ組と5組の頑張りが目立っていた感じですね。ぜひ本編が終わりましたら、クロスオーバー版のDX2も期待しております。

>プリキュアになってすぐに歴代メンバーへ紹介して、フレッシュ最終回までの間に何度か集まって
近く私も「万国プリキュニスト同盟」を結成する予定ですが、その中で展開する「大プリキュア戦記」に登場する「プリキュア義勇軍」の脳内展開に似ていますね。ともあれ、今後のクロスオーバーにも期待しています。

感想ありがとうございます

オールスターズはどうにもヒロインが多過ぎて、まともに文章でやろうとすると大変なことになるんですよね。
うまいやり方が見つかればいいなぁ。

>「万国プリキュニスト同盟」「大プリキュア戦記」「プリキュア義勇軍」
な、なんぞそれ……気になる……。

万国プリキュニスト同盟とは

ご関心を寄せて頂き恐縮です。
「プリキュニスト」とは、早い話「プリキュアの研究家」という事です。既にプリキュアも5世代・7年目を迎え、様々なノウハウが蓄積されている中で、いわゆる「二次創作」においても何らかの形でグループ的なものをという意味で、「万国プリキュニスト同盟」と名乗らせて頂きます。
「大プリキュア戦記」というのは、早い話オールスターズDXの発展版とお考え下さい。TV版だけでなく、いわゆる「二次創作」からもメンバーを加えたのが「プリキュア義勇軍」(軍という堅苦しい名前にはなっていますが、早い話オールスターズの延長線にあると考えてよろしいかと思います)で、彼女らが新たなる敵に立ち向かうのが「大プリキュア戦記」なのです。

元々構想自体は昨年から考えておりましたが、一応この「クロスオーバー!」で初披露とさせて頂きました。今後もう何作かの「二次創作」の皆様にも声をかけて(七寝八寝さんはもちろんですが、「ふたりはプリキュア Milky Way(ミルキーウェイ)」のヒカルミの世界さんとライネスさん、「WakeUP! プリキュア3shine!」のプラネスシフトのお2人)、発足の形とさせて頂きたい(一応掲示板を設けて、その中でプリキュニスト同盟や「大プリキュア戦記」については展開させて頂きたいと思っておりますが)と思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

うちはもちろん、賛同です!

うおおおおお。参加したい、したいです、「万国プリキュニスト同盟」。
あちこちで見かける愛のこもった二次創作プリキュア、集まったら楽しいだろうな~~とは思ってたんですよ。
「プリキュア義勇軍」の活躍する「大プリキュア戦記」、いやはや夢が広がりますね!
「クロスオーバー!」は全力で支援させていただきます!!
プロフィール

ヤネ

Author:ヤネ
フレクロF、今度はイニシャルWW編です。

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プリキュアサーチプリキュア検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。