クロスオーバー! ダークルン/キイマジン紹介③
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークルン/キイマジン紹介③

グレイブが今までに回収したダークルン、倒したキイマジンを紹介しましょう。
本編に登場しなかったものも含みます。


○イニシャルA/ア・バオア・クー

飼い主から逃げ出したカメレオンと一体化。身体を透明化する能力を持つ。古い歩道橋を自分の縄張りとし、深夜にそこを通る人間を驚かし、追い返していた。優れた保護色とステルス性能により、キサナでさえ位置を特定できない。マニューバーF“ワイルドグレイブ”の超感覚で捉えられ、ロックブレイクされた。


○イニシャルI/イド

ナーガから自分を救ってくれたグレイブに憧れる、少女のブレスレットに一体化。彼女の思い描くオリジナルプリキュアに似た、キイマジンの姿に変身させた。少女を操ってグレイブを倒そうとしたが、本体のブレスレットをマニューバーH“グレイブアロー”で射抜かれ、ロックブレイクされた。


○イニシャルJ/ジョーカー

第9話登場。黒い布で作られたテルテル坊主と一体化。大鎌を振り回してメイに襲いかかった。ダークルンに施された力のリミッターを一時的に解除する能力を持ち、赤いマキシマム状態となってグレイブを圧倒する。だが、マスカーの戦闘力にはさすがに及ばす、ダブルトンファーによる乱撃の前に敗北した。


○イニシャルL/リバイアサン

第14話登場。陸のべヒーモスと対を成す存在。額に埋め込まれた魔石“ドルーガードの瞳”で大津波を呼ぶ。魚の群れを次々と取り込み、蓄えた力で大災害を引き起こそうとしたが、マニューバーWJ“グレイブアブソル・マキシマム”によって津波を跳ね返され、怯んだ所をロックブレイクされた。


○イニシャルP/パンドラ

第11話登場。昼行性のダークルン。災いをもたらす物を体内から生み出す能力を持つ。ラブたちのダンス衣装が詰まったトランクと一体化するが、イースが投げたカードに取り込まれ、ナキサケーべ・ダークネスへと変貌。新たに得た力“カラミティ・リバース”で、過去に倒されたナケワメーケを次々と再生した。グレイブを始めとする四人のプリキュアの連携によって再生ナケワメーケを全滅させられ、本体もトンファーの一撃でロックブレイク。ナキサケーべカードはピーチロッドで浄化消滅した。


○イニシャルS/セイキュバス

第10話登場。ダークルン四姉妹の四女・イーナ。人間から人間へ乗り移り、次々と夢を征服していた。セイレーンとサキュバス、魔人二体分の能力を融合した、強力な精神寄生型ダークルン。歌声を使って永遠の眠りを誘い、記憶の泉の水を自在に操る。ミドルンの力で夢の中に再現された、ベリーソードとグレイブトンファーの連続攻撃によって倒された。


○イニシャルV/バルキリー

第8話登場。ダークルン四姉妹の長女・ジュカ。クローバータウンストリートの天使像と一体化した。特殊な能力は持たないが、攻撃力・守備力・機動力、全てにおいて最強クラスのダークルン。強敵との戦いを愉しみ、生き甲斐とする戦乙女。“ランドグリーズの槍”を手に、真正面から相手に挑みかかる。グレイブと戦った時点では、かつてキュアグレープに破壊された“ブリュンヒルデの盾”が、まだ再生されていなかった。そのためマスカーの必殺技を受けて敗れ去るが、もしグレイブフィールドの外であったなら、勝負の行方は変わっていたかもしれない。


○イニシャルX/キサナドゥ

ダークルンの管理とリングルン使用者のサポートを目的とし、戦士キュアグレープの人格を基に造られた存在。ダークルンに関するあらゆるデータがインプットされている。昼夜を問わず活動可能で、メイの記憶と一体化し、人間の身体を得た。自ら戦闘を行うことは想定されていないが、身を守るためのバリア等、最低限の能力は備えている。全てのダークルンが再封印された後、自らもメイの手でリングルンに封印され、眠りにつく。彼女に人格が与えられたのは、「プリキュアにはパートナーが必要」という、キュアグレープ自身の遺言に従ってのことである。


○イニシャルY/ユグドラシル

第14話登場。滅びの大樹の異名を持つ、最強最悪のダークルン。あらゆる物を養分として取り込み、無限に生長する。次元を越えて根を伸ばすことも可能で、放っておけば全ての世界を喰い尽くしてしまう。二度と目覚めぬよう、特に厳重な封印が施されていたが、ラビリンスが人々の不幸を集めたために復活。グレイブタワーと一体化し、四人のプリキュアによる攻撃を物ともせず吸収した。しかし、リングルンの機能で再変換されたプリキュアの力によって体内から浄化され、トドメに心臓部をロックブレイクされた。


○謎のダークルン

全てのダークルンがリングルンに封印された後、姿を現した謎の存在。トワイライトの地下に眠る少女と一体化するが、その能力も、目的も、正体も、現時点では何一つ明らかになっていない。



グレイブはその使命を終えた。だが、戦いはまだ終わらない。
プリキュアたちの活躍にご期待ください!



スポンサーサイト

テーマ : プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

万国プリキュニスト同盟発足

以前お約束しておりました「万国プリキュニスト同盟」の件、まずはリンク先に掲示板という形でスタートさせる事にしました。
一応「プリキュニスト達の情報交換の場」という位置づけとして、その中でSSをというスタイルで展開していきます。
また、「大プリキュア戦記」に関しては、この掲示板発足を期に、「二次創作」の皆様にも声をかけていきたいと考えておりますので、よろしくお願い致します。

ついに発足ですか。

>畑中智晴さん

一応、書き込んできましたけど、
八寝さんはまた、悪い暴走をしちゃった気がします。

あはは……
プロフィール

ヤネ

Author:ヤネ
フレクロF、今度はイニシャルWW編です。

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プリキュアサーチプリキュア検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。