クロスオーバー! ∞
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスボスですね。


キュアグレイブ・インフィニティ2

<キュアグレイブ・インフィニティ(∞)>
クイーン・トワイライト13世が、クインシィタナトスを経て二段変身した姿。
無敵の戦闘能力を誇り、自らを『全てのプリキュアへの墓標』と称する。


◇∞(インフィニット)リングルン
メイが使い続けた試作品の戦闘記録を基に、クイーンが新たに製作したリングルン。
開発者の謀反によって完成を見なかったリングルンだが、メビウスのプログラムを転用することで本来想定されていた機能が蘇った。
メイン動力源は試作品から摘出した最後の夜鉱石。
また、超巨大エネルギー加速リング・サーペンタインから跳次元供給される無尽蔵のエネルギーを、インフィニティとの連動によって管理している。

◇真・グレイブフィールド
魔人の力だけでなく、プリキュアを含むあらゆる存在の力を吸収し、∞リングルンに供給する特殊空間。
入り込んだ者は、グレイブ∞が直接手を下さずとも通常数分で息絶える。

◇真・イングレイブスター
グレイブの必殺技と同様、トンファーで十字(トワイライトの紋章)を刻み込み、呪法によって相手を浄滅する。
威力の上昇はもちろんのこと、プリキュアの力の源を切り離して変身解除させる『プリキュアブレイク』が可能になっているのが最大の相違点。
分離した力(妖精等)はダークルン同様、∞リングルンに回収してエネルギーを抽出することが可能。

◇オーロラヴェール
∞リングルンへの過剰なエネルギー供給を防ぐため鉱石回路M(メビウス)が常に管理を行っているが、それでも莫大な量の余剰分を放出する必要があるため、グレイブのミラージュマフラーが大型化している。
密度も桁違いで、プリキュア単体の必殺技程度なら軽く弾き返してしまう。

◇マニューバーモード
エネルギー源が無尽蔵なため、グレイブと異なり使用制限が無い。

◇その他
タナトスの装備(リンクラウン、ミラージュイスローン、クイーンズジャッジ、レプリクロスバズーカ)、グレイブの装備と能力(グレイブトンファー等)が使用可能。


厨設定は読み飛ばしてもらっても構わないんですが、要するに絶対勝てない強さということです。
ちなみに↑のイラストがピーチ達四人のピックルンを吸収した状態(右腕にピルン、左腕にキルン、右脚にブルン、左脚にアカルン)、↓が登場時(胸のレプリクロスにミドルンのみ吸収)の状態になります。


キュアグレイブ・インフィニティ1

キュアグレイブ(の強化体)がラスボスになるのは第1話の時点から決まっていたことです。
グレイブは頭部がシンプルなためダークヒーローといった趣にとどまっているのですが、タナトスの豪奢な髪型と装飾が合わさり、マフラーがマントにボリュームアップしたことで、元のデザインが変わらなくとも悪役の風格が十分に備わって見えれば、ヤネの狙いは成功です。

本編では大鎌(クイーンズジャッジ)を持っているシーンが多いのですが、あれはとにかく大きくて絵的にかさばるので省略です(汗
タナトスのイラストと比べると、描いた時期の差もありますが、体格やら顔付きが全然違いますね。
あの時は悪役と悟られないように気を遣ってましたから……(バレバレだったと思いますが)。
衣装は出来るだけグレイブのままを保つようにしましたが、ブレイクと同じようにシフォンのモフモフをあしらっても良かったかもしれません。


ちょっと設定を整理しただけで途方も無い気分になってしまいましたが、果たしてメイ達の勝機は何処にあるのでしょうか?
ご期待ください。





スポンサーサイト

テーマ : プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤネ

Author:ヤネ
フレクロF、今度はイニシャルWW編です。

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プリキュアサーチプリキュア検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。